fc2ブログ
【気づき4648】〔継続する題材を見つけ、力を得る〕
2024 / 04 / 21 ( Sun )


◆「継続は力なり」です。



そして、継続することによって得られるものは、


成果だけではないのです。



◆ひとつのことを継続するということは、


まずは続けようと思う課題があるということです。



しかも、その課題に注力し続けるために


努力をする必要に迫られることも起こり得ます。



◆感覚的な印象ですが、やりたいと思って始めたことでも、


数年あるいは十数年と継続することはかなり難しいことだと思います。



面白いと思うことがいくつか目の前に現れることがあったら、


そちらに流れ、もともとやっていたことを忘れてしまうこともあると思うのです。



◆そう考えると、一つのことをやり続けることがあるということ自体、


かなりありがたい状況ではないかと思うのです。



しかも、長く続けるほど、身に付けたい技術や知識を獲得できるだけはなく、


当初気づかなかった視点や新しい面白味を発見することにつながることもあります。



やり続けてきた人だけが見ることができる、


その人なりの景色があると思うのです。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

09:54:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
【気づき4647】〔人にきちんと向き合う自分であり続ける〕
2024 / 04 / 20 ( Sat )


◆今の住まいに移って、22年経ちます。



引っ越しをして間もない頃、近所のディーラーで車を買い替えました。



その際に担当してくださった方に、以来ずっとお世話になっています。



その方が、この5月、商品開発の部署に異動されるという連絡をもらいました。



◆車の点検、車検、買い替えのたびに、


しかも長きにわたって定期的に顔を合わせ、


いろんな話題で楽しくお話ができる存在でした。



そこで、その方に、これまでおつき合いいただいたお礼を伝えに、


販売店に挨拶に行ってきました。



◆人と人の関係の真相は、目には見えにくいものです。



親しそうに見えても表面的だけであったり、


逆にそうは見えないけれども、信頼関係で結ばれていることもあります。



しかも、人と人が関係性を深めていくためには、


双方の、人との付き合い方の姿勢と人間性が大きく影響すると思います。



◆そういう意味では、客と車販売会社担当者という関係の中で、


いい形でコミニュケーションを取ることができたことは幸運でした。



今後も、このような関係性をどこでも創れるように、


これからも、開かれた心で人と接したいと思います。



そして、関わりを持つことができた方と、時間が経っても、


また笑い合えるあり方を続けたいと思います。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
【気づき4646】〔怒っている時間は一生にどれくらい?〕
2024 / 04 / 19 ( Fri )


◆「人生の3分の1は睡眠」というコマーシャルが以前ありました。



当時人気のあった、高見山関を起用した㈱丸八真綿のCMです。



◆そのコマーシャルのおかげで、


「生きている時間は何に使っているのか」


について考えるきっかけをもらいました。



しかも、もし、80歳まで生きるとしたら、


例えば、寝ている時間はあと何時間であるということが


数字になるという視点ももらいました。



◆「生きているうちには何をして過ごしているか」



人間は寝ているだけではありません。



食事、排せつ、入浴だけでなく、通勤通学の時間、


そして仕事や勉強をしている時間もあります。



自由に過ごす時間は意外と限られているのです。



◆そんな現状を考えると、


生きている間は、できるだけ楽しく、充実した時間を過ごしたいものです。



しかし、毎日の生活の中で、自分のせいではないのに、


楽しくない時間、つらい時間、切ない時間があるのも事実です。



だからこそ、そういう時間を自分の思い方を切り換えて、


楽しくないまでも、フラットな思いでいる時間にすることができたら、


人生の充実度は格段に上がります。



◆自分の限られた時間を、楽しく、有意義に過ごすために


心の持ち方について吟味することを続けていきたいと思います。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:31:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
【気づき4645】〔なりたい自分になれる魔法〕
2024 / 04 / 18 ( Thu )


◆もう、38年前の話です。



中学生になった私は、中学での勉強が、


小学校の時よりかなり程度が高い事を感じて驚きました。



特に、数学は、それまで感じたことのない世界であり、


「こんな難しい勉強をこなしていけるのか」と不安に思いました。



◆案の定、中学一年の一学期の中間試験の数学で、


思いのほか低い点数を取ってしまいました。



「これはまずい」と焦る気持ちになると共に、


自分を奮い立たせないと、


「このまま数学に負け続ける」という思いになりました。



通っていた塾で、「期末試験では100点を取る」と宣言して、


自分に発破をかけました。



◆心の中で目標を掲げ、努力をすることは尊い事ですが、


それを言葉にして表明すると、


それ以上の効果があることを期末試験で経験しました。



それから何十年もあとで学んだのですが、


なりたい自分になるための自己宣言のことをアファメーションと言うようです。
〔参考:祐川京子著『 夢は宣言すると叶う 自分を動かすアファメーション』〕



◆目標を立て、その達成のために努力することに加え、


その目標を言葉にして表明すると、


より成功を引き寄せることができるのです。



実践してみることをお勧めしたいです。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
【気づき4644】〔気働きができると、損か得か?〕
2024 / 04 / 17 ( Wed )


◆地域のボランティアを始めて12年になりますが、


活動後にボランティア有志で飲み会に行くことがよくあります。



その際、20歳半ばの青年が、率先して店を探してくれ、


店の中では始終、参加者のオーダーを取りまとめてくれます。



◆その会参加者の中には、


単に「楽だからいいや」と思っている人もいますし、


「動かせてしまって、悪いな」と思いつつ、感謝をしている人もいます。



◆以前、そんな彼に、「いつも悪いね」「ありがとね」と言うと、


「とんでもないです」

「これくらいのことをすんなりできた方が、

自分も楽しいし、会社の中での人脈も広がるんで」


という答えが返ってきました。



◆気働きができるということは、まずは、周りの状況を察知できるということです。



そして、その能力を活かし、


気づくことがありそれを行動に移したら、何が起こるでしょうか。



第一に、状況がわかっていることを周りに伝えることになります。



第二に、出過ぎないことにも配慮しつつ気働きができたら、


身の回りの事情を把握することにつながりますし、


その気づきを素にして人間関係も広がります。場合により、信頼度が増します。



◆穿った見方をすると、


気働きができる若い人を自分の立場を良くするためにうまく利用しようとする、


狡猾な上司に狙われるかもしれません。



しかし、そういう人にはある程度の対応をしつつ、


自分にとって信頼できる人かどうかを判断できると考えたら、


気働きという感性を存分に発揮した方が先が明るくて、楽しいと思います。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ