【気づき1848】〔『今を楽しむ』練習をする〕
2017 / 03 / 09 ( Thu )





◆もし、今を楽しんでいないとしたら、実は非常に切ないことです。



なぜなら、今を楽しんでいないということは、


過去にこだわっているか、


未来のことが気になっているということなので、


これから先もずっと、


この瞬間を楽しいと思える時間を迎えることができないということになるからです。



◆たしかに、仕事に行っている平日に、


週末に予定した友人との旅行のことを励みにして


その日をやり過ごすということを経験します。



結局、それは、週末の旅行は「楽しいもの」「心待ちにしていること」であり、


その日にやる仕事はどちらかというと


「楽しくないこと」「つらいこと」という思いで過ごしていることになります。



◆こう考えると、


今を楽しまなければ充実した人生を送ることができないことは明らかです。



どうにかして、今を楽しむ、今を味わうことを体得しなければなりません。



◆その糸口は、まず「今を楽しもう」と意識することです。



たとえば、通勤時の見慣れた風景を味わおうと思って周りを見てみるのです。



しかも、「楽しもう」と自分に声をかけながら実行してみます。



すると、何回もやっているうちに、


それまで気づかなかった、


「きれいな花が咲いていること」


「変わった形をした家があること」


「空がきれいな青色をしていること」


などに気づくようになるのです。



それだけで、気持ちは今に集中する練習になっているのです。



◆さらに、気持ちの持ちようを練習すると、


今に集中でき、今に充実感を覚えることができます。



特に、ネガティブな感情、思いが心に浮かんだら、


それを「なし、なし」「切り換え、切り換え」とか「キャンセル、キャンセル」と唱えて、


打ち消すのです。



「楽しく行こう」でもいいのです。



とにかく自分の否定的な思いを、


自分なりの言葉で気持ちの中から閉め出すことを心がけるといいようです。



◆このような練習をすることにより、


自分の気持ちを自らコントロールして、


素敵な毎日を自分自身でつくっていくことになるのです。



◆もし、今を楽しんでいないと思うのであれば、


そのままだと生きている甲斐がないと思えるくらいの重要な課題なのです。



        横田 南嶺 著 

            →  禅の名僧に学ぶ生き方の知恵



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

16:18:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |