FC2ブログ
【気づき2041】〔自分で自分の軌道修正をする力をつける〕
2017 / 09 / 18 ( Mon )





◆仕事が忙しいときや順調ではないとき、


疲れはより感じるものの、


多少の緊張感が持続しているものです。



しかし、少し調子が良くなってくると、


心のたがが気づかないうちに緩んでしまうのも人の性(さが)です。



◆そして、その気の緩みがせっかく上昇してきた機運を台無しにしてしまい、


結局調子がまた下降するようなことを招いてしまいます。



悲しいことです。



◆非常に単純ではありますが、


気合を入れなくてはならないとき、


早寝早起きをするくらいのことは自然に思い出します。



修正しなければと、必死になるからです。



しかし、調子のいいときに、


それを長く維持させるために


自分で修正し続けることは非常にむずかしいことです。



◆少しでも調子にのっていたらそれに気づくこと、


そしてそれをどうしたら落ち着かせることができるかを知っていないと


修正は実際できません。



◆そこで、緊張感が緩んできたときに、


「いま、緩んできた」と自分でアラートを発信し、


「ここで自分の上っ調子を落ち着かせることができたら、


大きな前進だ」と自分に成長のチャンスが来たことを


言い聞かせることを繰り返すことが成長の第一歩になるのではないでしょうか。



◆「自分を客観的に捉え、自分を客観的に諭し、そして自分の心の置き所を修正する」



こんなことができたら、


生きていく上で大きな失敗はなくなると思います。



      森 信三  著

           → 修身教授録 現代に甦る人間学の要諦



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

20:48:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |