FC2ブログ
【気づき2238】〔勇気をもって、自分らしく生きる〕
2018 / 04 / 03 ( Tue )





◆Facebookで高校のクラスメートの女子を見かけたことをきかっけに、


当時のことを懐かしく思い出しました。



「あいつ、どうしてるかな」


「彼に聞けば、あの人の居場所はわかるかも」


と思い巡らしているうちに、


仲良しな女子二人組みのことにふと思いが至りました。



◆彼女たちは昼食も一緒に食べ、


休み時間も一緒にいることが多かったのですが、


一人がある時わたしにこんなことを言いました。



「仲良くならないと私のことをいじめそうだった。だからつきあい始めた」



「今は仲良しになったけれど、最初は自分を守る意味合いが強かった」



◆自分らしく生きる、ということは素敵なことだと当然思います。



しかし、


目に見えないプレッシャーでそれができないでいる人がいることを目の当たりにし、


非常に驚いたことを思い出します。



◆最近よく取り上げられる各種ハラスメント(いやがらせ)は昔からあったことです。



言葉にして嫌がらせされている人を救おうとしても、


防ぎきれない面があるのも事実です。



根本的に解決するためには、


やはりそれぞれが自分の身を自分で守る力をつけなくてはいけません。



傷つくのは当然嫌ですが、それをいとわない覚悟も必要です。



また、毅然とした心の姿勢を維持する訓練を自らする決意も必要です。



◆心を癒やしてくれる人や物や事、それから心を支える社会の仕組みの整備も必要です。



しかし、最終的には、


徐々にであったとしても、


自分の実力を蓄えることができたらベストであるということを、


今しみじみ思います。



      渋沢 栄一 著  

         →  渋沢栄一論語の読み方




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:00:56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |