【気づき2336】〔居場所を変えて、気分を切り替える〕
2018 / 07 / 10 ( Tue )





◆「思いつめる」とは、一つの考えが頭から離れず、


そのことだけを考え続けてしまうということです。



ほかのことには全く意識がいかないといってもいいくらい、


究極の状態です。



◆一つのことを考え続けているということは、


その思いに知らずに多くのエネルギーを注いでいるということです。



そういう時、人はあまり良いことは考えません。



その上、緊張感も続くため、ストレスはたまる一方です。



◆誰しも考えつくでしょうが、そんな時は気分を変えなければいけません。



深呼吸や空を見上げるだけではなかなか抜けきれないこの事態を、


どう切り返したらいいでしょうか。



どうしたら、囚われていることから心を引き離すことができるでしょうか。



思い方を切り替えるだけで達成できるものではないのは明らかです。



◆結局、目に飛び込むものを変えない限り、


心が自由になることはありません。



いつもと違ったところに身を置くことが一番効果的です。



気乗りしないとしても、体を動かして移動し、


目に入る世界を変化させると違ってきます。



◆出かけるだけでもいいのですが、


映画、スポーツ観戦、コンサートなど、


可能ならば多少興味のわく場所を選ぶほうがいいのでしょう。



気持ちのエネルギーが充填されていないときには


なかなか足が向かない所なのかもしれません。



しかし、気力を振り絞って行ってみると、


意外に心のボルテージが上がることもあるので試す価値ありです。



◆心を奪ってもらえる、


自分なりのお気に入りの場所がみつかったら最高にラッキーです。



      和田 秀樹 著  

         →  自分は自分人は人 争わない「生き方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

05:47:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |