FC2ブログ
【気づき2348】〔イヤイヤやると、ミスをするかも〕
2018 / 07 / 22 ( Sun )





◆地域の小学校は、今日から夏休みです。



息子も通知表と一緒に夏休みの宿題を抱えて帰ってきました。



宿題のうちの一つの読書感想文の説明の書面を見て、


自分が小学生当時に


どんな思いで宿題に向き合っていたかを思い出しました。



◆漢字や計算ドリルなどは毎日少しずつやり、


それ以外の課題も夏休みの前半には終えていたように覚えています。



ただ、読書感想文への取り組みは


他の宿題と同じようにはできなかったために、


少々てこずっていました。



基本的には、落ち着いて勉強することは苦手であったようです。



◆「役目でやるな」



子どもの頃に親からよく言われた言葉の一つです。



「やらなければならないことととはいえ、それを嫌々やるな」という意味です。



他で聞かない表現なので、


方言であるかもしくは私の親独自の言い方なのかもしれません。



◆息子の夏休みの宿題を見ることをきっかけに、


自分の子どもの頃のことを思い出すと同時に、


今もそのときの心根が自分のなかに残っていることを感じます。



確かに、エネルギー配分は必要です。



しかし、その配分があまりにも極端であると、


配分の薄いところで思わぬミスが出る可能性を感じます。



◆もともとの性分まではなかなか変えることはできません。



しかし、それを自覚し、修正する策を選択するのも


ひとつの能力であるのだとあらためて確認できました。



息子に感謝。



      和田 秀樹 著  

         →  自分は自分人は人 争わない「生き方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:23:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |