FC2ブログ
【気づき2364】〔人と繋がることができる人間性を培う〕
2018 / 08 / 07 ( Tue )





◆人との関わりを気軽に持とうとする人もいますが、


そうではないタイプの人も当然います。



どちらのあり方を選択するかは、


自分で自由に決めればいいことです。



◆しかし、人は社会的動物です。



割り切った考え方をすると、


人との関わりを持つことは生きていくための一つの手立てともいえます。



理想としては、


ある程度の範囲(自分での選択も含めて)、


人との関係を楽しみながら作り出すことができればいいのではないかと思います。



◆生きているうちには、


学校、仕事、近所、自治会、趣味、ボランティアなどをきっかけとして、


いろんな関わりが自然と増えていきます。



そのような現実のなかで、


人との関係をうまくつくれないばかりに、


逆にめんどうなことになる場合もあります。



◆当たり前のことですが、


人の話を聞くときに腕組みをして頭を傾げていたらいい印象ではありません。



また、ふだんから、うわさ話、人をけなす話、ぐちを言うことが多い人とは、


できるなら一緒に居たくないと思われることも自然なことです。



そんな基本的なことは、あっさりクリアできる自分でありたいです。



◆また、人との関係が大事であると思うのなら、


人との関係を打算だけで形づくることはやめたほうがいいです。



どういう人と、どの程度つきあうかということを見定めることも必要です。



それ以前に、人間関係を築こうとした時に、


思ったようにしかも自然に関係性が深まるような


自分のあり方を身につけることが先です。



◆まわりの人の様子を観察し、


しかも自分がどのように振る舞っているかを客観的に見て、


自分の人づきあいのスタイルを、


技術としてであったとしても確立しておくと強いです。



      和田 秀樹 著  

         →  自分は自分人は人 争わない「生き方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

05:54:07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |