FC2ブログ
【気づき2378】〔わかっていてやらない愚〕
2018 / 08 / 21 ( Tue )





◆早寝早起きは、昔からいい習慣といわれています。



そうでもないという判断をする研究者の話も最近耳にします。



しかし、実際にやってみて、


自分の生活習慣になじんでいるのなら続けたほうがいいと思います。



◆実際に、早起きすると頭もすっきりし、


ふだん気持ちがいかないところにも自然に思いが到達し、


しかもやる気がみなぎる感覚を実感することも多いのです。



最低限の睡眠時間の確保がないと


その効果がないのは言うまでもないのですが、


なじんでいるどころか非常に意義を感じている場合は、


早寝早起きはやるべきこと,やりたいことに入れてしかるべきです。



◆しかし、もしそこまで感じているとしても、


実際にそう感じている人の全てが


早寝早起きを実行しているかというとそうではないのです。



「わかっているのにやらない」ということは、


一言でいうと怠けていると言い換えることができます。



別の表現をすると、


「緊張感がない」「必死さがない」ということにもなるのでしょうか。



◆先日、


日航機墜落事故で9歳の息子さんを亡くされた谷口さんのコメントを


テレビで聞かせていただきました。



「ただ単に事故があったとか、亡くなった人がいたとか、


そういうことを伝えたいわけではなくて、


命の大切さや何気ない日常のありがたさを伝えたいと思って、


そういう思いを知って生きるのと、


知らないで漫然と生きるのとでは生き方が違ってくると思うので、


これからも活動をしていきたい」


と、読み聞かせ活動への意欲を新たにされていらっしゃいました。



◆親族を失うという大変なことを経験していないとしても、


「命の大切さや何気ない日常のありがたさをいつも確認しておくことが大切である」


ということをあらためて確認させてもらいました。



◆親族との別れを念頭に置くことは極端なあり方かもしれません。


しかし、それくらいの思いをもって毎日を過ごすと


人生が、悔いのない、これまでとは違うものに変わってくると思います。



      安岡 正篤 著  

         →  論語の活学新装版



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:22:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |