FC2ブログ
【気づき2423】〔あなたは、給料に見合った働きをしていますか〕
2018 / 10 / 05 ( Fri )





◆「対価」という言葉があります。



「物に対する値段」という意味です。



私たちのしている仕事にも値段があって、


今もらっている給料はその具体的な数値ということになります。



◆「自分がもらっている給料は、自分の能力に見合っていない」


という人がいます。



そのような人は、


どれだけのことをしたらどれくらいの報酬を得られるかという相場を理解し、


自分が提供している労働にどれだけの評価がなされるべきかということを


客観的に判断できているのでしょうか。



◆相場がどうであれ、


自分がどういう姿勢で仕事をしているかがまず重要です。



「なんとなく、今日が終わればいいや」と思うのか、


それとも、「今日はこれがいけなかった。明日は、こうしてみよう」と思うのか。



日によって多少差があるとしても、


基本は「明日は一歩、前進しよう」という思いが大切です。



◆「今、自分は自分の給料分のサービスを提供しているだろうか」


「仕事の中で、いまの給料をもらうだけの誠意をこめているだろうか」



もし、この問いに対して、


「実はもうちょっと力の込めようはある」と思うのであれば、


そこを100%達成することが今やるべき一番の課題です。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

06:21:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |