FC2ブログ
【気づき2430】〔自由に生きるための練習〕
2018 / 10 / 12 ( Fri )





◆昨夜8時頃から、


「ピッ、ピッ」という電子音が家の外から聞こえ始めました。



不審に思いながらも、


窓を閉めて寝たら聞こえなかったのでそのまま朝を迎えました。



翌朝6時、


新聞を取るために外に出たらまだその音はなっていました。



◆結構近いところから音がしているように感じたので、


音の方向に近づいてみました。



すると、その音は、3軒先の駐車場スペースからのものでした。



どうやらその家は引越しをしたらしく、


転居時に出したゴミの中の電子ロックのアラームが鳴り続けていたのでした。



結局、わたしが時計から電池を抜き、音を止めました。



◆音がなり始めた際に「これは何だ」と思ったのなら、


原因を確かめて、行動をすればよかったと思いました。



そのような行動に出ることで、家族も含めた周りから、


「おせっかい」だとか、「変わり者」だとか言われることが気にかかり、


自ら行動を抑制していたことを後悔しました。



◆このときに、自由に生きるとは、


自分の思ったことをそのまま実行できることだとあらためて思いました。



今回の場合、


「環境の変化に気づく(感じる)→事態を把握する(動く、調べる)→行動する」


ということが、


自分にとっての自由なあり方でした。



◆わたしは自分の思い以外のことに囚われて、


自分の思いを通さなかったのです。



それは自由なあり方ではなかったのです。



日常の些細なことも、


自分らしく、しかも自由に生きるための


訓練の題材であるのだとあらためて認識しました。



      和田 秀樹 著  

         →  自分だけはいつも「自分の味方」



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:29:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |