FC2ブログ
【気づき2692】〔反発するか、受け入れるかで人生は変わる〕
2019 / 07 / 01 ( Mon )




◆職場で上司にお小言をもらい、


それに瞬間的に反発心がわき起こることがあります。



しかし、そのままの澱んだ気持ちでいるか、


それとも、理由はともあれ


自分が指摘されているということを受容してみるかで、


その後のその上司との関係だけでなく、


人生自体も大きく変わってくると思います。



◆耳が痛いことを言われると、


自分を守るために反発する気持ちが起こることは自然です。



しかし、反発して相手を責める思いで心を満たしてしまうと、


怒りや憎悪の念を増幅させるだけで、


必要なことに気持ちを向けたり、


必要なことを考えたりするエネルギーをそがれるだけです。



◆自分に対する様々なアプローチを


全て受け入れる必要はありません。



ただ、「受け入れる」という言葉の意味をはき違えてはいけません。



「受け入れる」とは、認めるということとは違って、


起こっていることをそのまま中立な姿勢で取り込むという意味合いです。



その際に、中立ということが大事な要素なので、


感情的な思いがその成立を大きく邪魔してしまいます。



◆感情的な思いを機械的に拭い去ることはできないので、


それなりの訓練が必要です。



また、それを訓練しようと思うまえに、


本当にそういうことが実現できたら


自分にとって有益であるということを経験することが必要です。



◆言われていることに腹を立てないで、


そのことについて


「なぜ、そういうことを言うのか」「どういう意味か」を考えてみると、


意外と、見落としていたり、


自分ひとりで思い浮かばなかった考え方に気づくことがあります。



◆感情に流されないで、一度「やるぞ」と決めて、一歩踏み込み、


言われたことについてじっくり考えてみることを実践することから


違う展開が始まります。



そのような体験から、


人生の好転のきっかけの一つをつかむことができることが


あるかもしれません。



          齋藤 孝  著

         →  55歳からの時間管理術 「折り返し後」の生き方のコツ



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:36:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |