FC2ブログ
【気づき2697】〔自分の決断に大きく影響していること〕
2019 / 07 / 06 ( Sat )




◆幼い子どももそれなりに決断を迫られます。



わたしも小学生のときに経験しました。



「この10円でチロルチョコを買うか、

それとも、亀の子せんべいを買うか」



中学生になるとその課題はすこしはましになってきました。



「あの人が好きだけれども、どのようにして伝えようか」


「どこの学校を受験しようか」



◆さらに大人になればそれなりの課題が上がってきます。



就職、転職、結婚など、


その先の人生に大きく関わる決断をするような場面を


経験することになります。



◆決断をするときの決め手は何なのでしょうか。



たとえば、受験については、


本人の成績や家の経済状況という、


自分や家族の要因も影響します。



しかし、その先の就職、転職、結婚に関しては、


自分や家族以外の要因が大きく影響してくるというとらえ方もできます。



◆人とのつながりは大切だといいます。



「人は一人では生きてはいけない」とも言いますし、


「情けは人のためならず」というような格言もあります。



人の決断する要因を吟味してみると、


人として生きていく時間が増えていくにつれて、


人との関わりがより大きくなっていくことがわかります。



◆だからこそ、人とのつき合い方というものをしっかり考え、


人とどのように向き合うかということについての方針は


しっかり固めておいたほうがよいと思うのです。



          齋藤 孝  著

         →  55歳からの時間管理術 「折り返し後」の生き方のコツ



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

16:26:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |