FC2ブログ
【気づき2698】〔変化をキャッチして受け入れる、感性と覚悟をもつ〕
2019 / 07 / 07 ( Sun )




◆ほぼ毎日会うというような身近な存在の人がいるものです。



家族がいる人は家族がそういう対象ですし、


職場の同僚、学校の同級生もそれにあてはまるのでしょう。



それぐらいすぐそばに居るからこそ、


太ったとかやせたとかの変化には気づきにくいものです。



◆また、自分と同じ職場で働いていた同僚が退職し、


何年も経ってから当人が尋ねれくるようなことを


これまでに何回か経験しました。



その人たちが口をそろえて言うことがあります。



それは、働いている人のメンバーに変化があること以上に、


組織の仕組みや体制が大きく変わったということです。



◆自分の周りで起こる変化というものは、


自分では気づきにくいものです。



しかも、当初は自身で違和感があったとしても、


徐々に慣れてしまい違和感が自然に消失してしまうことが普通です。



建物のなかでは禁煙というようなことも、


徐々に当たり前のことになってきています。



◆このような感じ方の変化というものは、


実は自分自身にとってもひとごとではないのです。



この変化を受け入れていかないと自分も不利になるだけなのです。



変化が起こっていることをキャッチすること、


その意味を知ること、


そのようなことをインプットできなければ取り残されることになるのです。



加えて、変化を受け入れる覚悟も、


結局自分を守るために必要な要素となることを認めることが身のためです。



          齋藤 孝  著

         →  55歳からの時間管理術 「折り返し後」の生き方のコツ



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:39:46 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |