FC2ブログ
【気づき2958】〔素になって、自分の人生を受け止める〕
2020 / 03 / 23 ( Mon )






◆自分を持つということは、けっこう大変なことです。



その実現のためには、自分の考えを持つことだけでなく、


その考えに従って生きることがないといけません。



さらには、気概とか信念とかだけでは事足らず、


境遇も関係してくるのも現実です。



自分だけで完結できない要素もあると思います。



◆また、自分を持つということとは違いますが、


「素で生きる」というスタンスもあります。



自分を持つことと同様、「素になれ!」と人に言われたとしても、


これを実行することは意外とたいへんなことなのです。



なぜなら、素になるためには、


「こういうスタンスで生きていく」ということを自分で決め、


もしそのことを周りから指摘されたとしても、


「そうですが、それが何か?」という


腹を決めたあり方が必要になるからです。



◆「これだけは譲れない」



この思いが自分の中にあれば強いです。



人生の岐路に立ち、選択をしなければならなくなったときに、


この思いが確認されていることが


自分らしい人生を築く基になると思います。



◆このような思いがどの程度根付いているかということは、


これは運次第ではないかとも思います。



一も二もなく「この選択をするしかない」というスタンスが


幸運にもある人もいますが、


自分を奮い立たせるために自分の中に動機を探す場合もあるからです。



◆もし動機が見つかってないとしても、


それはまったく問題ありません。



どんなに些細なことでもいいので、


自分の内にある自分のこだわりを確認し、


それを育てたり、磨いていくことができることが結局、


当人の幸せになるのではないかと思うのです。



          田坂 広志  著


         →  運気を磨く 心を浄化する三つの技法



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:37:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |