FC2ブログ
【気づき2962】〔ウイルスから身を守り、国を守るために今すべきこと〕
2020 / 03 / 27 ( Fri )






◆新型コロナウイルスは、人類がはじめて出くわしたウイルスです。



そこで、今後気候が良くなったら収束するのかどうかもわかりません。



このウイルスから身を守るためには、


とにかくいま感染をシャットアウトするしかないのです。



◆これまでの傾向で高齢者は重症化しやすいというデータがあります。



そこで、高齢者施設は家族の面会も制限するというくらいに、


新型コロナウイルス対策には神経を使っています。



しかも、感染経路がわからない感染者が増えてきているのも事実で、


疫学の専門家が、


「発症していないけれども、

保菌している人が大勢いると考えた方が自然です」


と捉える状況を迎えています。



◆新型ウイルス蔓延により、マスクやグローブが品薄になったり、


デマがもとでトイレットペーパーが売り切切れになったりしました。



宴会や会食に行くことを控えるようなことにもなり、


庶民のストレスもかなり大きくなっています。



◆これからはさらに陽気もよくなり、


熱が出ていないふつうの体調の若者たちは活発に動き始めます。



行動範囲も広がります。



春休みが終わる4月上旬には、小中高の生徒も一気に動き出します。



3月半ばから1~2週間が、


感染症蔓延を左右する大きな山場とされていました。



これからの2~3週間は、


その時よりさらに大きな山場であるといえる状況になっています。



◆「自分のことだけでなく、社会のことも考える」


「感染拡大を防ぐために行動を自粛する」


「経済活動円滑化のために自分は何をすべきかを考える」


などということも、


家族で話をすることも必要なのかもしれません。



ひいては、それが、


自分たちの身を守り、自分の国を守ることにつながるということを


家族とも共有する機会にしたいと思います。



          田坂 広志  著


         →  運気を磨く 心を浄化する三つの技法



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

07:00:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |