FC2ブログ
【気づき2966】〔パンデミック阻止も、金しだい?〕
2020 / 03 / 31 ( Tue )






◆「どこの店も開いていないので、おとなしく帰ります」



渋谷スクランブル交差点で3人の若者が28日の昼、


テレビ局のインタビューに笑顔で答えていました。



この3人が、今世界が抱えている危機、


日本が抱えている危機を認識できていないのは明白です。



◆目に見えないものを認識するためには、


知識とイマジネーションと認識する力が必要なのでしょう。



これはもともとむずかしいことですが、


日本に住む人私たちはこれまでに大きな地震や水害の被害に遭い、


その経験を積んできているはずです。



◆地震や水害という自然災害と感染症の蔓延とは


まったく異質のリスクではあります。



しかし、命を守る、生活を守るという視点からは、


立ち向かって克服すべき課題であるというに変わりはありません。



◆ただ、地震や水害が起こったら、


物理的なダメージの回復をまずは目指します。



しかし、感染症は感染が広がる前に、


然るべき行動を取ることが必要になります。



つまり、多くの人が同時に悲惨な状況を見ることなく、


広範囲にわたる多くの人が同時に規律を守るということが


必要になってくると思います。



◆その実現のためには、


どうしてもあらためて、知識とイマジネーションと認識する力が


必要になります。



そういう意味で今回のパンデミックは、


かなりのダメージを受けたとはいえ、


人類にとって貴重な経験でしたし、次につなげないといけないと思います。



◆ただ、WHOが出資金の多い中国に遠慮をして、


パンデミックという事態を未然に防ぐことができなかったことは


忘れてはいけないと思います。



これは、人類が自分たちの安全を守れる仕組みを


未だ確立できていないことのはっきりとした証しといえると思います。



          田坂 広志  著


         →  運気を磨く 心を浄化する三つの技法



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:49:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |