FC2ブログ
【気づき2986】〔ウェブ飲み会をしてみて、気づいたこと〕
2020 / 04 / 20 ( Mon )






◆スポーツボランティアを共にしている仲間から、


zoomを使ってウェブ飲み会の誘いがありましたので参加しました。



携帯電話にアプリをダウンロードし、


主催してくれている人から送られてきたパスワードを入力し、


約3時間、8人でいろんな話をしながら、お酒を飲みました。



◆考えてみれば、今回のコロナ禍がなければ


こんな形の飲み会は決して行われなかったはずです。



そこで驚くのは、


コロナ禍がなければ使わなかったはずのツールを


すでに皆が持っていたということです。



ウェブ飲み会ができたらいいな、


と思った時点でそれが実現できる条件がすでに満たされていたのです。



◆小泉環境相が、


コロナウイルス感染拡大防止のための


ソーシャルディスタンス確保のためにウェブ飲み会に挑戦していると発言し、


批判されていました。



たしかに、首相主催の会議を欠席して地元の後援会会合に出ていたという


経緯のなかではあまり褒められた発言ではありません。



しかし、ソーシャルディスタンスを確保ししたうえでの情報共有の仕方として、


そこだけを切り取ると


決してお門違いなことを言っているわけではないと私は思っています。



◆今後、人が集まって飲食を共にしてもいい状況を迎えた際、


これまでとは違う判断基準を自分の内に定めたいと思っています。



仕事の上で集まることやプライベートの上で集まることがありますが、


それぞれにおいて、


「直接会って話をする意味があるかどうか」を確認しようと思います。



これまで、これまでのいろんな関係性の流れで


何となく参加する食事会がありました。



◆今回、お金を自分が使うことが


世の中の経済のささやながら一部を担っていることを再確認しました。



お金はきちんと使おうと思います。



しかし、なんとなく使うことをやめて、


その分、もっと自分のため、社会のためになることを吟味して


そこに支出を向けようとあらためて思いました。



         安田 正  著


           →  超一流の雑談力



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

17:15:20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |