FC2ブログ
【気づき2989】〔今、どんな心持ちで過ごすのが最適か〕
2020 / 04 / 23 ( Thu )






◆新型コロナウイルスの影響で、


急にテレワークという手法が仕事の中心になるという


激変の時を迎えています。



そのような変化のなかで、


ハンコ文化の日本では、


仕事進めるために書類に上司の決裁印がないと話を進められないことが


大きなネックとなっています。



それをパソコンでできるソフトを販売する会社の株価が


上昇しているらしいです。



◆仕事の上での話ですが、


勤め先の管轄の郵便局本局が


コロナウイルス陽性者の発生により閉鎖されました。



そのため、4月17日以降の郵便物が届かない状態です。



年度替わりの時期なので、


4月中に役所に出さなければならない書類が


滞っていないかが心配でなりません。



◆新型コロナウイルスの感染拡大で、


これまでにない時間の過ごし方や心の持ち方が必要になりました。



新しいニュースが飛び込んでくるたびに、


仕事の上で必要なため、


感染症に対する対策を講じなければなりません。



結局、本来の仕事とはかけ離れたことをして毎日を過ごしています。



◆今は、いつどんな変化が訪れるかわからない状況です。



しかし、次の変化が起こるまでは落ち着いた時間を過ごし、


その間にできることをやらなければならないと思います。



不安に駆られて心配するだけでなく、


また慌ただしく時間を過ごすだけでは進歩がありません。



いまやるべきこと、やれること、やりたいこと、


気づいておくべきことはないかということを念頭に置いて、


じっくり構える心持ちを意識することが


いまは肝要だと思います。



         安田 正  著


           →  超一流の雑談力



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:57:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |