FC2ブログ
【気づき2990】〔この大変な時期だからこそ、得られるもの〕
2020 / 04 / 24 ( Fri )






◆今回のコロナ禍によって、


1929年の世界恐慌以来の不況を迎えたと言われています。



それだけ歴史に残る史実を今私たちは目の前にしている。



今回は、感染症の拡大という事実ですので、


決して喜ばしいことではありません。



かけがいのない命が失われてもいます。



◆今やるべきことは、まずは感染症の撲滅をはかることです。



収束に向かってきたとしても、


いつ再燃するかがわからないのですから、


予防をする姿勢は崩してはいけません。



そして、そのうえで、


今しか考えられないことにエネルギーを注いでも良いと思います。



苦境は、人類の知恵を蓄積するための大いなるチャンスでもあるのです。



◆小学校6年生の三男が、


臨時休校のために毎日家にいるようになりました。



母親に1本20円のアイスを10本渡され、


毎日1本ずつおやつの時に


冷蔵庫から出して食べていいように言われたようです。



ある夜、次男が三男に


「アイス1本を50円で売ってほしい」と言ったようです。



◆そのとき、三男は「30円、儲かる」ということを実感できたようなのです。



三男がそのエピソードを私に伝えた際、


それと同じことがいろんなお店で起きていることを当人に伝えると、


非常に合点がいったようでした。



◆この体験は何も今でなくても


理解することができるレベルのことではありますが、


三男にとってはいまだからこそ、


自分の生活に即した形で理解することができたのです。



◆この苦しい時期を、


三男のような貴重な体験の時期にしたいと思います。



         安田 正  著


           →  超一流の雑談力



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:57:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |