FC2ブログ
【気づき2995】〔コロナ禍により、クリアできたこと〕
2020 / 04 / 29 ( Wed )






◆新型コロナウイルスは、言うまでもなく、


私たちの生活に大きな影響を及ぼしています。



朝晩の通勤や通学、生活物資の購入、余暇を過ごすための移動など、


身近なことを考えてみるだけでも大きな変化を与えています。



◆人と人の別れにもその影響は出ています。



この世を去る親族との別れ、学友との別れ。



別れをしかと噛みしめるチャンスもないまま、


離れ離れになることが現実に起こっています。



こんな大きな変化は驚きという表現ではすまず、


まさに悔やみきれない思いを残す一大事となってしまいました。



しかし、悔やむだけでは腹が立つので、


これを生きているうちに人が成長する、


世界で共有できた一つの大きな経験としたいとも思います。



悪いことだけではなく、良い面にも目を向けたい、


また探したいと思います。



◆医療福祉分野では、毎年11月から年明けの3月位までは、


インフルエンザやノロウイルスの感染が広がることに


神経をとがらせてきました。



しかし、2019年暮れから2020年3月までの


インフルエンザやノロウイルスの広がりはどうだったでしょうか。



◆東京都感染情報センターの統計によると、


年明け10週目のノロウイルスの流行は前年の3分の1、


インフルエンザにおいては6分の1から7分の1の水準です。



その理由は様々なことが考えられるのかもしれません。



しかし、新型コロナウイルス対策による、


手洗い,手指消毒,うがい,マスク着用が奏功していると思われます。



この分野に携わる人たちの率直な感想は、


「やればできんじゃないの」というものだと思います。



これまで苦労してノロウイルスやインフルエンザの感染拡大を


防止してきたように思っていましたが、


新型コロナウイルスへの対応により、


それらへの感染予防は知らぬ間にクリアしていたように感じるのです。



◆結果的に、新型コロナウイルスへの対応により、


ノロウイルスやインフルエンザへの対応は、


今年の経験をしかと受け止めているとしたら、


来年からは完璧にできると思われます。



新型コロナウイルスへの対応により、


スキルが自然とレベルアップすることが期待できます。



◆今回のコロナ禍で多くのマイナスを被りましたが、


精神衛生上、プラス面もあったことも


しっかりと確認したいと思います。



         安田 正  著


           →  超一流の雑談力



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:13:55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |