FC2ブログ
【気づき3013】〔今のように、時間を過ごせることに感謝〕
2020 / 05 / 17 ( Sun )






◆新型コロナウイルスの影響で、


2月以降、外で人と会うことがなくなってしまいました。



もともと、外に出かけないことも気にならないほうなので、


この4か月は、


どのようにゆったりと過ごすかを


結構前向きに探す時間となりました。



おかげで、より自分に向き合うようになりました。



◆毎日ブログを書いているネタを、


ネットや新聞、過去に書いたブログの記事から探していましたが、


この何か月かは自分の気持ちの中にあるものをじっくりさぐっています。



◆「内にこもる」という言葉の意味は、


「自分の殻に閉じこもる」という意味なので、


今のように感染症回避のために


自分の家に閉じこもっているということとは全く別のことです。



しかし、家から出ないと一人でいることが多くなるのですから、


結果的に、家にも、内にも、こもることになるわけです。



どうせなら、この機会に自分の内にしっかりと目を向けることも


決して無駄なことではないと思います。



◆人といる意味、一人でいる意味、


人といる時間、一人でいる時間を意識することで、


今後の時間のかけ方が変わってくるように思います。



◆この5月の快適な空気の中、


休みの日に自分の部屋のベランダにアウトドア用の椅子を出し、


缶ビールを飲みながら青い空をながめ、鳥の声を聴きました。



それだけでも非常に楽しいひと時でした。



このような時間の過ごし方を大切にしたいと、


あらためて思いました。



◆こういう時間を持つことが


自分の人生に深みを増していくのだと感じることは、


自分としては、


いい年の重ね方であるように思います。



         安田 正  著


           →  超一流の雑談力



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:15:15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |