FC2ブログ
【気づき3021】〔思いついたことをすぐやるメリット〕
2020 / 05 / 25 ( Mon )






◆「思いついたことはすぐ実行」という言葉は、


幼い頃より今までの間に、時おり耳にしてきました。



「思いついた」と言っても、


やりたいことなどに気づくということもあるでしょうし、


やるべきこと,片付けるべきことに気がついたということもあるでしょう。



◆しかし、この「すぐ実行」はできそうでいて意外にできないものです。



やりたいことなどに気づいた場合、


自分の気持ちに気づきながらも、


「時間がない」とか「お金がない」という思いで、


自らかき消しそうなことをしてしまいます。



やるべきことについては、


「めんどう」だとか「後でもいいや」というような思いに


負けてしまいがちです。



◆毎日の生活で、


自分の動き方はある程度のパターンの中にはまっています。



朝起きて、仕事や学校に行って、夜になって帰宅し、


食事をして、入浴をして、布団に入ります。



「すぐ実行」ということを実践することより、


この型から少しでも外れることを避けたい気持ちが強ければ、


どういうことにつながるのかを意識してもよいのではないでしょうか。



◆もし、そんなことで毎日に変化を引き起こせないとしたら、


それこそ、小さな枠の中に閉じこもった、


新しい展開を迎えられない選択をしていることにならないでしょうか。



逆に、この気持ちの枠を取り払えた時、


気持ちがリフレッシュされるチャンスを得、


新たな展開を迎えられることにもつながる可能性があるとは思いませんか。



◆毎日の仕事のなかで繰り返されることにおいても、


すぐ実行することが自分自身の気持ちに響いたり、


場合により、


周りの人の気持ちに響きそれが自分に戻ってくるようなことも起こります。



打てば響くようなあり方はなかなかできるようなことではありませんが、


少なくとも人任せにしていては実現不可能なことは間違いありません。



         安田 正  著


           →  超一流の雑談力



「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
-------------------------------


スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:50:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |