fc2ブログ
【気づき4355】〔心穏やかに生活するためにできること〕
2023 / 07 / 03 ( Mon )


◆仏教において、貪欲(よくぼう)、瞋恚(いかり)、愚痴(まよい)が三毒と名づけられています。



これは、欲望、嫌悪感、迷妄と言い換えることができるようです。



この3つが組み合わさり、いわゆる煩悩というものが生まれてくるといいます。



◆この煩悩は、私たちのストレスの原因になり、心身にダメージを与えます。



しかも厄介なことに、この煩悩が頭の中に幻を造りだし、考えないでもいいことを考えさせ、


その結果、脳内で欲・怒・迷をクルクル回転させるというのです。



まさに悪循環です。



◆人間は、一日に数万回も考え事をするようです。



確かに、身の回りで何かがあるごとに心を動かしていることは間違いありません。



その都度、雑念に気持ちが引っ張り回されています。



◆ここで肝心なことは、どうやったらその煩悩を断ち切れるかということです。



全てを慈しむ、人を尊重する、自分の心と常に向き合う、


ひどいことをする人にも価値を譲るなどがその対応策の具体例です。



結局、


「すべてのものに利益を幸福を捧げ、

すべてのものの被害と苦しみを引き受けるように生きよ」


ということのようです。



◆こんなこと、そう簡単にできることではありません。



しかし、「人の批判ばかりしていない」「事実を事実として受け入れる」


「自分の利益だけを考えない」「感謝すべきことに気づき、感謝する」


など、ふだんの生活の中でできることを意識し続けることはできます。



◆自分の心の平穏のためにも、心がけていい事だと思います。



     中村 天風 著

       → 成功の実現




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:53:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |