fc2ブログ
【気づき4369】〔『嘘をつくと、頭が悪くなる』は、本当か〕
2023 / 07 / 17 ( Mon )


◆「お花に水をあげておいてね」「わかった」



頼まれたことを気楽に受けたものの、うっかり忘れてしまうこともあるものです。



「お花に水をあげてくれた?」「う、うんっ」



ちょっとした嘘をついてしまうこともあるでしょう。



◆しかし、こんなちょっとした嘘でもいくつか重ねてしまうと、


厄介なことになります。



つまり、1回嘘をつくと、


「真実」と「嘘」の2つの場面の対応を準備しておかなかればなりません。



それがいくつも重なると、日常を過ごすだけで、


頭のキャパシティのかなり多くを使ってしまうことになります。



◆「嘘で塗り固められた人生」という表現があります。



もし、そんなあり方をしていたら、


どんな心持ちで毎日を過ごしているのかを想像したことがあるでしょうか。



一人でいなければならなくなることでしょうし、


毎日かなり緊張して過ごさなければならなくなり、恐ろしい限りです。



◆「嘘をつくと己の中に、欲の煩悩エネルギーと、

ばれやしないかという恐れの煩悩エネルギーが増幅して損をする」


と、仏道では説明がなされるようです。



◆ささやかな嘘であってもそれを積み重ねていくと、


心の情報回路がおかしくなり、


記憶力、決断力などに影響が確実に出ます。



つまり、嘘が脳の力を低下させるのですから、


嘘をつくと確実に頭が悪くなるということは間違いがないということです。



     中村 天風 著

       → 成功の実現




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |