fc2ブログ
【気づき4439】〔心の置き場所、社会での居場所を確保する〕
2023 / 09 / 25 ( Mon )


◆結構前からですが、家庭でお父さんの居場所がないという話はよく聞きます。



経験からその状況はよく理解できますが、


どうしてそうなるかは理解できないままです。



そういう状況の中で、


自分も割り切った思い方をして、バランスを取っていいと思っています。



◆そんな家の中だけのことではなく、


定年後については、別のことも考えておかなければなりません。



定年した後は仕事をしなくてもいいというご時世ではないとは思うので、


行くところはあるでしょう。



しかし、この時期においても、家庭での居場所が無いとしたら、


自分を解放できるような場所を確保しておくことが大切ではないでしょうか。



◆いろんなところで、いろんな過ごし方はできると思います。



平日の昼間に図書館に行くと、大勢の高齢者が新聞や本を読んでいます。



平日の数日を数時間ずつ仕事をして、体を使いながらお小遣いを稼いでいる人もいます。



また、スポーツボランティアに参加して、はつらつと過ごしている人もいます。



◆言ってみれば、人生の最終4分の1は、


自分の考え方次第でどのように生きるかを最も左右できる時期ではないでしょうか。



世間に合わせる必要はないのです。自分の考えを持ち、


自分なりの家族との絆のレベルを定め、


悩みのない、充実した時間の過ごし方を自分で築くことが肝要です。



それができる人が、最終的に人生の勝ち組であると思います。



この戦いは、全ての人が勝っていいのです。皆で勝ちましょう。



     千葉  雅也 著

       → 現代思想入門 (講談社現代新書)




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |