fc2ブログ
【気づき4490】〔どう生きるかを探す方法〕
2023 / 11 / 15 ( Wed )


◆戦争の最中、最前線で戦う人の心は、


真剣な読書でしか収まらないといいます。



雑誌や小説では、心が紛れないということのようです。



◆生死を常に意識しなければならない状況の登山家も


同じ心境に至るようです。



深山幽谷にあるときは、


厳粛、神聖な書物をどうしても読みたくなるといいます。



◆日本で暮らす私たちの日常は、幸いなことに、戦争の最中ではありません。



また、ほとんどの人が、深い山の中に居て、


命を危険を感じるような状況でもありません。



しかし、命の危険を感じないとしても、


かなり真剣に取り組まなければならない課題を抱えて生きていることは


間違いありません。



◆命に関わらないといっても、真剣に考えなければいけないこともあります。



しかし、実際はそうはなっていないこともあります。



それは、なぜなのでしょうか。



◆結局、考えなければならないことだけに集中できないほど、


落ち着かない環境の中にいるからではないでしょうか。



やることが多くて忙しい、情報に追いかけられている、


これは克服しがたい現状であるかもしれません。



しかし、その状態を続けてしまうと、


そのまま一生を終えることになってしまいます。



◆時々は社会との距離を置く工夫をし、


自分とじっくり向き合うことはどうしても必要です。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |