fc2ブログ
【気づき4506】〔職業選択の1つの基準ー人と関わる程度を考える〕
2023 / 12 / 01 ( Fri )


◆自分には、自分という人格があります。



また、当然ながら、周りの人にもそれぞれの人格があります。



そこで、人によって考え方が違い、感じ方が違うことを考えると、


意見が全く一緒であるということはほぼないことです。



◆ということは、人が集まる場では、


自分だけが思うようなあり方を押し通すことは不可能ということでもあります。



それゆえ、己を押し通すと摩擦が起こり、


軋轢が生まれるということになるのでしょう。



◆社会で生きるということは、人との関わりを避けられないということです。



直接接することはないとしても、


私たちの生活に必要なことを誰かが担ってくれているのですから、


それは間違いのないことです。



また、場面によっては、直接人と接することもあります。



こちらの方は、より大きな課題です。



◆そこで、もし、人との関わりの中でストレスを抱えたくないことを重視するならば、


それに見合った職業を選択することも重要な選択だと思います。



職業を選択するときに重きを置く点は、収入、仕事の種類、職場の永続性などでしょう。



しかし、人との関わりの程度を考慮することが、


自分らしい、すっきりした人生を歩むことに繋がるとしたら、


常識的かどうかは別として、考えに入れなければならないことになります。



◆そのポイントが、自分にとって些末なことかあるいは重要かを、


ある時期確認することは、考え方によっては大変重要なことになると思います。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |