fc2ブログ
【気づき4507】〔ありたい自分でいる〕
2023 / 12 / 02 ( Sat )


◆雰囲気を読むという能力があります。



まず、その能力が全くないとしたら、どう思われるかが気にならないので、


自分らしく生きることができます。



違う言い方をすれば、そう生きるしかないわけです。



◆しかし、ある程度周りの様子を察知できる場合、


周りの様子を見たうえで、


自分の思いをどこまで通すかを考えることになります。



◆それぞれの人に、自分にとって心地よい在り方があります。



でも、人との関わり方がそれを左右することが多くあります。



そういうことを無視すると、それはそれでうまくやっていけなくなることが多いのです。



しかし、気にし過ぎると、自分らしくいられないことにもなります。



◆事によれば、社会がどう受け取るかに関わるような選択もあるかもしれません。



それを正面切って乗り切れないと思うのであれば、


時期を待つということを受け入れるしかないかもしれません。



まずは、自分がどうありたいかを確認するとか、


あるいは受け入れをしておくことが出発点です。



◆覚悟ができるか否かという単純な課題ではない場合もありますが、


少しずつ自分を出していくことの積み重ねは必要になると思います。



めんどうな事ですが、それもこの日本という国で生きていく上で


必要な技術と言えるのかもしれません。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |