fc2ブログ
【気づき4509】〔なぜ掃除をするのか〕
2023 / 12 / 04 ( Mon )


◆寺院では、僧侶の方が修行のために掃除するというイメージは、


日本に長く住んでいると常識的であると思います。



朝早くから、竹ぼうきで境内を掃く姿が何となく頭に浮かんできます。



◆また、小中学校では、授業が終わると今も掃除の時間があり、


クラスメート全員で教室の掃除をするようです。



その取り組みが生徒に良い影響を与えると考え、


シンガポールやイギリスでも生徒による掃除の時間を導入した学校があるようです。



◆仏教では、掃除は心を磨く修行として位置付けられています。



乱雑な場所は、心にも大きく影響します。



掃除をすることにより、乱れた心に溜まった埃や塵を払い除け、


心の中の秩序を取り戻すために行うという考え方です。



◆この掃除は、修行をしている人にだけ必要なものではありません。



寺院で修業をしていないとしても、毎日自分の課題に真摯に向き合うために、


毎朝、心を清らかにし、雑念を払しょくしてから、


一日をスタートできたら素敵ではないでしょうか。



掃除をするということを見直してもいいのではないかと思います。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |