fc2ブログ
【気づき4511】〔年を重ねると見えること〕
2023 / 12 / 06 ( Wed )


◆私がジョギングを始めたのは45歳の頃です。



運動不足を解消したいと思ったのと同時に、


体を動かした後の爽快感を時々味わいたいと思ったからです。



◆実際に走り始めてみると、それまでには見えなかったものが見えてきました。



シフト制の仕事をしていて平日の休みもあったので、


平日昼間のスーパー内の高齢者率の高さに驚きを感じました。



それから、平日の昼間に、


太陽に向かって体操をしたり、走っている高齢者を多く見かけました。



◆自身が年齢を重ね、高齢者という枠に近づくにつれ、


人生の先輩方が元気で居続けようとしていた風景を見ていたことが


還暦を過ぎた今になると、当時以上にその気持ちがよくわかります。



皆、ふだんの生活の中で、快適に生きる努力をしていたのだと思います。



◆体が動きにくい、体のあちこちに痛みを感じるというようなことは、


若い人達にとっては理解しづらいことでしょう。



しかし、そういうことが人生の先輩たちに起こっていることを知っているだけでも、


社会全体がしっくりとまとまる1つの力になるのではないかと、今そう実感します。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |