fc2ブログ
【気づき4513】〔定年後にやりたいことを一度体験しておく〕
2023 / 12 / 08 ( Fri )


◆自分の好きなことを思う存分やれるということは、非常に幸せなことです。



それだけの時間を使うことができるということですし、


場合によっては費用もかけることができるということです。



◆ただし、それが想像の世界だけであると、


実際にやってみたら、「あれ、これは違ってるな」と思うことがある様です。



◆「毎日が忙しい」「」ゆっくりと自分の時間を過ごすことができない」



そんな日常を過ごしていると、


「ゆとりが出たら、自分のやりたいことを嫌というほど堪能したい」


と思うものです。



◆しかし、たとえば、


「映画が好きだから、見たい映画のリスト順に映画を見る」ということを励みにして、


ようやく定年を迎えたところ、


1本2時間の映画を毎日4本、5本見続けることは苦痛でしかなったという類の話もあります。



◆人というものは、忙しいからこそ、


実際にできていないことを実現している場面を想像することが励みになります。



しかし、想像と実際の場面では違うことがあるものです。



自分の理想に近いことを、忙しいさ中でも一度は試しておくことは、


後々の人生のためにかなり生かされるのではないかと思います。



◆その様な時間や費用の使い方が、


職場や家族への気兼ねで素直にやりにくいとしても、


それは人生後半の充実のためと考え、


気持ちを据えてみてはどうでしょうか。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |