fc2ブログ
【気づき4515】〔『子を思い通りに育てる』に異議あり〕
2023 / 12 / 10 ( Sun )


◆私がまだ未成年であった頃、


「自分の子を思い通りに育てようとしたができなかった」


と悔やむ親のコメントをテレビで見たことがあります。



◆そんな考え方をする親がいることをその時初めて知ったのですが、


自分の親にはそんな雰囲気を感じたことがなかったので、


胸を撫でおろした記憶があります。



でも、そのような思い方は今でもあるようです。



3人の子育てをしてきた私はそれを見て、


子を自分の思いのままにしようとする親の身勝手さを、子供の時以上に強く感じます。



◆人にはそれぞれ人格が備わっています。個性があります。



一人ひとりが、大人になっていく過程で、


自分とのやり取りをして、どうなっていくかを決めていくからこそ、


後悔のない、その人らしい人生を全うできるのだと思います。



◆いくら親でも、子の生き方に立ち入ることは許されません。



学ぶ気持ちや生きる意欲を削ぐような言動も、もっての外です。



親が子に対し生き方を強要するのは傲慢であるとともに、


罪深いことでしかないと思います。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:10:24 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |