fc2ブログ
【気づき4521】〔人の評価を下げようとする人への思い方〕
2023 / 12 / 16 ( Sat )


◆かつて働いていた職場でのことです。



徐々に落ちてきた売り上げを挽回しようとした本部が、


私の所属する組織に新しい管理ポストを創設しました。



◆それまでの各部署のリーダーを統括するポストなのですが、


各部署で行われていることの概要も把握していない状態でした。



しかも、各リーダーが判断して実行していることの意味を理解しないまま、


改革と称して、様々な指示命令を下しました。



◆理不尽なことが世の中にはあるものです。



私もこの急に現れた上司に、納得のいかないことを言われたものです。



何も聞かされていないことがあり、


「そのような変更については聞いていません」と答えると、


「あなたはいつもそんなことを言っていますね」

「そういうミスが多いんじゃないですか」


と大勢の前で大きな声で数回言われました。



◆30年以上社会人をしてきて、こんな扱い方をされるのは屈辱的でした。



しかし、そのときに、読んだ本で「下座行」という言葉を知り、


なんとか切り抜けることができました。



「その地位に安んじて、修養に励むこと。


これにより、自分の傲慢心が打ち砕かれる。

・・・それをもってかえって自己を磨く最適の場所と心得て、

不平不満の色を人に示さず、わが仕事に精進すること。

・・・やがてその人の中にまごうことなき人間的な光が身につき出す」



◆今となっては、貴重な体験をさせていただいたと感謝しています。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |