fc2ブログ
【気づき4522】〔世間に流されない生き方を貫く〕
2023 / 12 / 17 ( Sun )


◆サミュエル・ウルマン氏の「青春」という詩の中に、


「年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる」


という文言があります。



この言葉は、20年ほど前から時々思い返してきました。



◆また、母が入所しているリハビリ施設に掲示されてあった書に、


「二十歳の年寄りもいれば 百歳の若者もいる 一生青春」


という書が掲げてありました。



この言葉を見て、萎れてはいけないなと思い直しました。



◆60歳を越え、それまでの勤め先をいったん去りました。



次にやりたいことを始めはしましたが、


これまでの人との関係はやはり希薄にはなってきます。



親も高齢となり、気持も含めた別れの準備をするような時期になりました。



◆自分の気持ち以上に、


周りの様子の変化や世間の一般的なとらえ方の影響を受け、


うっかりすると世間の思うような、


年相応の思い方に着地させられるような気がします。



◆私は、人生の終盤のあり方も自分なりのあり方を決めて実行しています。



世間の思い方に流されないで、自分だけの生き方をしっかり確認し、


毎日を楽しみながら、踏みしめながら、過ごしていこうと思います。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |