fc2ブログ
【気づき4525】〔幸せになるための脳の使い方〕
2023 / 12 / 20 ( Wed )


◆いくら統計を取らなくても、100%皆、幸せにはなりたいものだと思います。



とは言え、そうなりたいと自覚しながら努力をしている人が


この世にどれくらいいるものでしょうか。



◆しかも、幸せになるために目の前のことに最善を尽くすことはしていても、


幸せになるための心の姿勢を具体的に把握している人は少ないと思われます。



やはり、そういう研究が行われていることを知っていて、


そのエッセンスを学んでいないとかなわないことです。



◆脳科学者の岩崎一郎氏は、


誰もが幸せになれるための脳の使い方や鍛え方を提唱しています。


脳科学ではなくても、心理学等でこの方面の勉強を重ねている人にとっては


自然に理解でき、心に留め置きやすい視点かもしれません。



◆脳磨きには、6つの方法が挙げられています。



①感謝の気持ちを持つ、②前向きになる、③仲間と心を一つにする、

④利他の心を持つ、⑤マインドフルネスを実践する、

⑥Awe体験(大自然や大宇宙の悠久さや広大さに心を打たれ、感動する体験)をする。
〔月刊誌『致知』〕2023年11月号〕



◆ただ、これを一つ一つ個別に鍛えるということだけではなく、


「心温まる、心を一つにできる人間関係を持ち続けられること」


が大前提のようです。



やはり、幸せになるためには、生き方全般が関係してくるのですから、


自分の生きるスタンスをじっくりと見つめ直すことが必要であるのだと思います。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |