fc2ブログ
【気づき4528】〔自分のあり方を決めるのは自分〕
2023 / 12 / 23 ( Sat )


◆2000年を少し過ぎたあたりだったでしょうか、


結婚して子供を授かる人を「勝ち組」、


結婚できない人を「負け組」と区別したきっかけがあったように思います。



そこで、「勝ち組」「負け組」という言葉は、


若い人たちの間でも普通に使われています。



しかし、この言葉の起源は、太平洋戦争後にさかのぼるのです。



◆太平洋戦争直後、在ブラジル日系人の間で、


日本敗戦という事実を認める「負け組」と、


それを拒否して日本が勝利したはずだと信じる「勝ち組」の争いが起きたというのが、


この言葉の由来だと言います。



◆その状況を考えると、それを結婚をするかしないかに当てはめて広めたことは、


日本の重い過去を軽視するようなことにつながると考えるのは、


私だけなのでしょうか。



◆まあ、その是非は別にして、あらためて、今の世のに言う、


「勝ち組」「負け組」という言葉の重みについて考えるべきだと思うのです。



結婚して子供ができたら「勝ち組」?



結婚しなかったら、「負け組」?



◆結婚して、嫌な目に遭っている人はいないものでしょうか。



結婚しないでいて、自由を謳歌してしている人がいないでしょうか。



結婚という、自分で自由に選択できる課題で、


なぜ負けを背負い込まされる必要があるのでしょうか。



◆マスコミという大きな力に翻弄されているところもあると思います。



そのような事情も含めて、


周りに左右されて右往左往することが馬鹿らしくないかを考えるべきです。



◆世間の風潮に囚われるのも自由、


でも、そうでないスタンスを取るのも自由なのです。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |