fc2ブログ
【気づき4529】〔終活は、70歳になってから始めるもの?〕
2023 / 12 / 24 ( Sun )


◆一般的に、終活とは、


老後にやりたいことの確認、老後資金や住まいの計画、荷物の整理、


財産の管理・整理、医療や介護の意思表示、葬式の希望、


お墓のこと、相続の取り決め、交友関係の整理などの事を言うようです。



◆この項目を一つ一つ見ていると、


終活を始めるのは、70歳代、80歳代というイメージであるように感じます。



しかし、終活はいつから始めるかという決まりはありません。



自分がこの世を去るということを素直に受け入れられた時から


それは始まってもいいのではないかと私は考えます。



◆若い世代から見ると、


「終活をする=死ぬ準備」というように見えるかもしれません。



しかし、若いと言えども、全ての人がゆくゆくは命を閉じるわけです。



そういう意味では、全ての人にとって、死について、


特に自分の死についても考えておくことは必要なことなのです。



◆40歳の時に自分の人生の終盤をどのように過ごすかを考えるのと、


50歳になってから考え始めるのとでは、


実はかなりその後の人生に影響が出るのではないでしょうか。



自分の考えを変えていけるかどうかという視点からみると、


時間がかかることを人生の終盤までに準備し終えるためには、


早めに手を付けておかなければなりません。



その視点からは、40歳から考え始めることは、


かなり有利な在り方ではないかと思うのです。



◆終活の一般的な項目の中に、


老後にやりたいこと、老後の生活資金、交友関係についてが挙がっています。



これらの各項目を自分が安心できる、あるいは納得できる形にするためには、


70歳を過ぎてから動き始めてどうにかなるかを考えたら、


よりはっきりするのではないでしょうか。



◆忙しいとか、時間がないとか、まだ早いなどと思わないで、


早めに終活のことについて考えてもいいと思います。



     稲垣 栄洋 著



   → 雑草はなぜそこに生えているのか 弱さからの戦略




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |