fc2ブログ
【気づき4579】〔『ありふれた毎日』を変えるために必要なこと〕
2024 / 02 / 12 ( Mon )


◆「ありふれた」という言葉は、「どこにでもある」という意味です。



そこで「ありふれた毎日」という言葉の使い方をすると、


「ただ繰り返される特徴のない毎日」ということになるのでしょう。



◆さらには、「ざらにある、新鮮味のない毎日」という受け取り方にもつながり、


「なんの変化もない、つまらない毎日」ということにもなってしまいます。



そう思ってしまうと、


生きていること自体がつまらないということに繫がってしまいます。



◆わくわくした気持ちで過ごすためにはどうしたらいいのでしょうか。



やること一つ一つが楽しくて、


しかも充実していると思う毎日にするにはどうしたらいいのでしょうか。



◆毎日仕事に行っていると、


充実感より負担感が大きくなることが多いと思います。



まずは、気持ちだけでもその負の循環から抜け出さなければなりません。



そこをどうするかを考えなければいけないのです。



◆でも、そんな風に真面目に取り組むと、


毎日が大変な上に、さらに課題が増えることになります。



しかし、今の状態から抜け出るしかありません。



流れを変えるしかないのです。



◆堂々巡りの思いに取りつかれ、悩むことも全く意味がないことではありません。



しかし、ただもやもやしているだけでは事態は変わりません。



「何をしたらいいのか」「何をしたいのか」


という漠然としたテーマでも、ただもやもやするよりは一歩前進です。



だから自分に問いかけてください。



自分と対話をしてください。



そこから全ては始まると思います。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |