fc2ブログ
【気づき4583】〔感情に走ると楽しくないことを自覚する〕
2024 / 02 / 16 ( Fri )


◆家の中の会話です。



ちょっとしたことを聞いてみただけなのに、


「そんなことは知らないよ」


と、気色ばんだ口調で返される時があります。



それに対して、文句など言おうものなら、


確実に口喧嘩が始まってしまいます。



◆こんな些細なことですが、あっさりかわすかそれとも真っ向勝負をするかで、


心の中の状態はかなり違ってきます。



たとえ家の中でも、自分が落ち着いた、平穏な状態を維持できるかどうかは


自分にかかっているのです。



◆腹を立てると、自分の生きている時間がどのようになるかを


客観的に表示してみます。



「冷静な状態→相手のそっけない言葉→それに対する反撃→感情の激化→お互いの言葉の応酬

→イライラ、思考力低下→生きている時間の質の低下」



こういうことが確実に自分に訪れるとわかっているのならば、


自分のあり方を定めておき、それを確実に守ることが賢明ではないでしょうか。



◆そう決めたとしても、もしそれができなかったら嫌な時間を過すことになります。



その状況を前もって思い描き、常に練習を積むつもりで過ごすことが良い訳です。



こんな状況を不幸と思うか、それとも鍛錬の機会があってよかったと思うかでも、


先は大きく違ってきます。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:47:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |