fc2ブログ
【気づき4590】〔安易な検索が、悪い後味を残す〕
2024 / 02 / 23 ( Fri )


◆あるポータルサイトのニュース一覧の中で以下のような表題を見ました。



※午前8時10分の悲劇、『ラヴィット』出演の人気芸人にスタジオ凍り付く

 ネット「私が今まで経験した朝8時台で1番怖い空気」



これを見て、楽しい雰囲気の番組の中で切ないことが起こったのかなという印象を受けました。



でも、最後はニヤッとできることなのかなとも思いました。



◆このようにいろいろな思いを起こさせるのが、このネット社会の1つの手口なのでしょうか。



そういうことを考えさせることによって、


その気持ち悪さを解消するためにクリックさせようと意図しているのでしょうか。



最近、この手の伝え方に対して嫌気がさしてきました。



◆ネット検索を何気なくしていると、色んな誘惑があります。



時間を気にしないでいると、関心の向くままに、


色んな方向に連れていかれてしまいます。



◆そのような時間が、知的好奇心を満たしたり、知らなかったことを知るきっかけとなり、


以後の自分の時間をより充実させることにつながるようなこともあります。



新しい発想を得るようなこともあります。



◆しかし、あまりにも無防備な状態でこのような時間を過すと、


時間を盗まれるだけでなく、無策で検索を続けると、


何か気持ちの中に後味の悪さが残ることを最近時々体験します。



自分が感じたくない感覚を持たされたり、


罠にひっかかってだまされたような気になることを避けるために、


中途半端な表現の見出しは飛ばし読みするように注意したいとあらためて思います。



     岩淵 悦太郎 著



   → 悪文




「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。


「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  


-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けます。
------------------------------
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

06:03:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |