【気づき16】〔自分を見失わない〕
2012 / 03 / 02 ( Fri )






◆私たちは周りの人たちとの関わりのなかで生きています。



そこで、「まわりとはうまくやっていきたい」と思うのが自然です。



それゆえ、人に合わせることもしますし、


人の目が気になるということも起こります。



◆しかし、人を気にしすぎると息苦しくなり、楽しくありません。



だから気にしないようにしたいのですが、


それをすぐに止めてしまうことができないのが苦しいところです。



◆そこで、一番理想的なあり方は、


自分らしくあり続けながらも、


人に受け容れられるというスタンスです。



そう考えた時にまず第1にぶれてはいけないところは、


自分らしくあり続けることです。



しかもそのために人から必要以上に嫌われてもつまらないので、


おもねず、気取らないでいられる自分である努力もしなければなりません。



◆そして、第2に求められるものは、


人に好かれようと思い過ぎないことです。



いい印象を持ってもらおうと目論んでも、


やらしさを感じられてしまってはかえってマイナスです。



また、自分を人に合わせ続けないですむためには、


「すべての人に受け容れられるはずがない」と割り切ることです。



それができようができまいが、


あっさり切り捨ててしまうことです。



◆自分をどこまで通すかはそれぞれが選択することですが、


自分を見失わないということが大原則になることは間違いありません。






       3分以内に話はまとめなさい できる人と思われるために

          高井 伸夫 著




        人気blogランキングは、こちらです。



          にほんブログ村は、こちらです。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:31:32 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき17】〔都会では無神経でないと生きていけない?〕 | ホーム | 【気づき15】〔震災関連記事の横に、親子の笑顔の広告はふさわしい?〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1740-9b7185f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |