【気づき36】〔気づかないうちに、相手を怒らせる言葉〕
2012 / 03 / 22 ( Thu )






◆「とりあえず、ビール!」居酒屋で注文する際によく使う言葉ですが、


この「とりあえず」は使う場面によってはかなり注意を要する言葉となります。



◆居酒屋の注文のときの「とりあえず」という言う時の気持ちを思い浮かべて


別の言葉に置き換えてみると、


「とにかく早く飲みたいから」


「細かいことは考えてないけど一番最初としては」


になると思います。



◆人は場面により、なぜか腹が立つ言葉というものがあります。



それは直接愚弄されるような言葉とは限らず、


存在が軽視されるような意味合いが伝わってしまうと


それに応じた反応が起こることがあるのです。



◆たとえば、病院を受診して診察を受けた医師から、


「とりあえず、~~という状況だと思いますから、薬を出しておきます。」


と言われたら、


わたしはいい気はしません。



なぜなら居酒屋での「とりあえず」の意味を


そこに当てはめて考えてしまうからです。



「とにかく伝えると」


「細かいことを考えずにいうと」


というような荒っぽい表現のように感じるのです。



◆ふだん自分にとってなじみのある言葉でも、


相手が失礼に思うようなこともあるのです。



何気なく使っている「いちおう」なんていう語も、


同様に危険な言葉です。 注意をしたいと思います。





       3分以内に話はまとめなさい できる人と思われるために

          高井 伸夫 著




        人気blogランキングは、こちらです。



          にほんブログ村は、こちらです。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:44:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき37】〔しなければならない「何か」を見つける〕 | ホーム | 【気づき35】〔曖昧な表現は今の時代に合わない〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1760-ccc84c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |