【気づき47】〔話し方をマスターし、人生をさらに豊かにする〕
2012 / 04 / 02 ( Mon )






◆私たちは幼少の頃より、さまざまなことを学習してきました。



学習といっても換言すれば、模倣(まね)です。



できる人のお手本を見て、それをできるようにするというのが実状です。



◆話し方についても、わたしたちは親の話し方を聞いて育ちました。



家庭によれば、


身内であっても丁寧に返答を返す家もあればそうではない家もあります。



また、言葉をはっきりと発音する親ばかりでもなく、


滑舌の悪い話し方を聞いて育つこともあります。



どちらにせよ、


子どもたちはそれを一番身近な手本として自然とまねて身につけます。



これは家庭内のことにとどまらず、


職場においても同じことが起こり得ます。



新卒の部下を育成している上司の言葉づかい、


イントネーション、話しの間(ま)まで含めて


不思議なくらい似てくることもあるのです。



◆明治大正の民主主義構築をめざした人たちは勉強会と称して、


演説の仕方を評価し合ったということを、


町田市立自由民権資料館に訪れた時に知りました。



それは、伝え方によっては


民衆に自分たちがやろうとしていることをわかってもらえるかどうかが


左右されることを


身をもって知っていたからです。



◆今の時代に生きる私たちには、


幸か不幸かそこまで差し迫ったニーズはないのですが、


実は話し方次第で人生が変わることもあることを


知らないまま過ごしているのが現状です。



少なくとも人から受け容れられたり、


また必要以上にマイナスの評価を受けないことが、


自分の活躍する領域やその広さを左右することに気づけないでいるのです。



よくいわれる、


言葉づかい(ありがとう、お願いします、失礼ですが、申し訳ないなど)を


注意するだけでなく、


話し方として手本になる人(政治家、芸能人、知り合い)を


見つけ出してまねるということは、


さらに充実した人生を送ろうと思う上で必要なことなのかもしれません。





       3分以内に話はまとめなさい できる人と思われるために

          高井 伸夫 著




        人気blogランキングは、こちらです。



          にほんブログ村は、こちらです。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

21:22:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<【気づき48】〔これからの時代に必要なこと〕 | ホーム | 【気づき46】〔聞き上手が話し上手になるメカニズム〕>>
コメント
----

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by: ビジネスマナーの話し方 * 2012/04/04 16:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1772-1cd345a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |