【気づき49】〔人間関係にもメンテナンスが必要〕
2012 / 04 / 04 ( Wed )






◆機械を長い間使うと部品が消耗したり、


特定個所の調整のし直しが必要になったりします。



また、機械を長いあいだ使わずに放置しておいても動きが悪くなり、


「ガタがきた」と言われるようになります。



このことは人づきあいにおいても同じであり、


いろんな意味で調整を要したり、


近況を伝えあうようなことが必要であったりします。



◆しかし、機械の部品はストックさえあれば修理も調整も可能ですが、


人間関係においては


相手の思い方・感じ方や周りの環境によって関係性が変わってきます。



また、関係が途絶えてしまったりすることもあるので、


そうなるまでに手を打つ必要性は高くなります。



◆人は年を重ねていくなかで、付き合う人も変わっていきます。



自分の居場所もしくは付き合っている人の居場所が変わることもありますし、


長年付き合っていくうちに定年を迎える人も出てきます。



仕事をやめたからと言って付き合いをやめなければいいのですが、


関係に多少の影響が出ることもよくあることではあります。



◆そう考えると、


今つきあっている人と時々会う、


季節の挨拶をする、


時々手紙を書く、


というような人間関係のメンテナンスをすることは非常に大切です。



なぜなら、それまでのつながりができるまでには長い歴史もあるし、


心情的にお互いつきあいわけですし、


信頼関係もできている間柄だからです。



みすみす失うことは、あまりにももったいないことです。



◆また欲を言えば、新しい人間関係を創り出していく努力も求められます。



考え方の深さ、幅それから勢いなどを考えに入れると、


年齢を問わず、性別を問わず、


「この人とはお付き合いいただきたい」という人を探したり、


そう感じる人にはアプローチをかけることが必要です。



それは自分の人生を豊かにするためにも非常に有効な動きだと感じます。





       3分以内に話はまとめなさい できる人と思われるために

          高井 伸夫 著




        人気blogランキングは、こちらです。



          にほんブログ村は、こちらです。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

23:59:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき50】〔ぐちることがマイナスとなる本当の理由〕 | ホーム | 【気づき48】〔これからの時代に必要なこと〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1774-d2c7f38c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |