【気づき89】〔病気になることを受け入れた人たち〕
2012 / 05 / 14 ( Mon )




◆ゴールデンウィークに、


子どもを連れて東京サマーランドの室内プールに行きました。



遊びに来ている子供たちはみな楽しそうで、


感心するほど動きまわっている様子を見てほほえましく思いました。



また若いエネルギーの力強さを感じました。



◆しかし、それに対して、お父さんたちの多くはきつそうにしていました。



寝そべっている人、居眠りをしている人をよく見かけました。



そして、それ以上に気になったのは、お父さんたちの体格です。



プールなので水着を着ているため、体つきがはっきりとわかりました。



当日、そのプールで見かけた中高年男性のほとんどが、


見るからに肥満体だったのです。



◆人類は生きる伸びるための術として、


皮下脂肪を蓄えるという機能を獲得しました。



そのおかげで氷河期などの厳しい時期を人類は乗り越えてこられたのです。



しかし、今のこの日本で


どこまで皮下脂肪があれば最適かということを考えざるを得ませんでした。



◆皮下脂肪を過度に蓄えるということは、


今風に言えばメタボの度合いが強くなるということです。



結局、この状態は病気になる確率が高くなる状態でもあるわけです。



豊さに慣れきってしまい自分の身体を悪くしていることを気づけないほど、


わたしたちはかまけていることに気づくべきです。




       50歳を超えても30代に見える生き方 「人生100年計画」の行程表

          南雲 吉則 著




    「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

18:45:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき90】〔不摂生は体を痛めつける〕 | ホーム | 【気づき88】〔死ぬのはこわい〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1815-c25c1609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |