【気づき97】〔自分が求めていることを、自身で知る方法〕
2012 / 05 / 22 ( Tue )




◆心から好きなことがあると、


自然とそのことについて考え、


それに関する情報には自然と心が向き、


情報は更新され、


結果的にそれに関する薀蓄も深みを増していきます。



◆しかし、


そのような関心事をすでに持っている人というのは非常にラッキーなことです。



現状では、そのようなテーマを持っていない人のほうが多いと思います。



◆そこで、


自分の関心の中心がどこかを自分で見定められていない人が


どうしたらその中心に気付くことができるかというのが


大きな関心事になるのです。



◆本を読んだり、セミナーを受けて、


自分の奥底を覗こうとした人も多くいると思います。



「自分の好きなこと、嫌いなことを30個ずつ挙げる」



「小さい頃から興味があること、気持ちが向くことを上げる」



言葉にすればそれだけのことですが、


それを実行しても何が見えるかというとすぐには肝心なことは見えてきません。



◆そういうアプローチは無駄ではないのですが、


それを無駄にしないための秘訣がそこにはあるのです。



つまり、「好きだから自然と何回も考える」を逆説的に考えると、


「何回も考えるから自然なことにも気づく可能性もある」ということです。



これは言葉の上だけではなく、実際そうなのです。



◆好きとは思えないまでも思考を積み重ねていき、


ある程度の時間を費やしてみると、


同じところで引っかかることに気づきます。



しかし、何回も意識の上に上がってきているにもかかわらず、


悲しいかな、


それが自分の意識が向いているということに気がつかないことがあるのです。



◆そこで、自分の求めていることを効率よく探す手立てとして、


「自分が気になっていることは1つのサイン」という視点でとらえて、


その気になることを「なぜ気になるのか」と


煎じ詰めていくところにきっかけがあるように思います。



◆不思議なことに、


自分の意識が向いていたことがわかって初めて、


「なんだ、前からそこにはうすうす気付いていたのに」と思うのです。



だからこそ言えるのは、


生きている経過の中で


「なんだか気にかかる」ところをキャッチし、


なんで気になるかを度あるごとに考えることが大事なのです。



結果的に、それが一番の近道だと思います。



       今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?

          中村 将人 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

22:46:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき98】〔目標より、目的〕 | ホーム | 【気づき96】〔急速な変化のこの時代に、自分の変化に気づけるか〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1823-b5553a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |