【気づき100】〔幸せになるために必要な条件〕
2012 / 05 / 25 ( Fri )




◆わたしたちは生き物ですので、


幸せになる条件の中に生き物の習性である「行動する」という要素が入ってきます。



その要素を細かく分けると、


「思うこと」そして「動くこと」に細分化されます。



「思うこと」は心のこと、


そして「動くこと」は体のことと言い換えることもできるでしょう。



加えて、わたしたちは


日本において資本主義という経済の仕組みのなかで暮らしているので、


「金」という要素も考えに入れる必要があります。



◆これら、「心」「体」「金」という要素はどれを欠いてもうまくいきません。



①「心」に不具合があると、金も体もうまく活用しきれません。



②「体」に不具合があると、活動範囲に制限ができ、


やりたいことがやりきれません。



③「金」に不具合があると、心と体の能力が制限されることも起こります。



◆こういう条件のもと、


あらためて「幸せになるためにはどうしたらいいか」と考えてみます。



もちろん、大前提として程度の問題が存在するのは間違いありません。



つまり、心の健康度、体の健康度、


金の充足度は人によって異なるという問題です。



しかし、そういう課題はあるにしても、


3つの要素がそろっていることということが


大切なのは間違いのないところです。



◆高望みをしてもきりがありません。



どの要素においても自分なりの度合いで準備するのが良いのでしょう。



しかし、ふだんから、心と体の健康のこと、


経済的充足の自分なりの頃合いを考えながら生活することが


幸せになるために必要なことだとあらためて確認し、


実際に取り組んでいくことが必要です。



◆「確かに大事だね」と思うだけでやり過ごしてしまうと、


時間が経ってから後悔するだけです。



踏みとどまって、今、考えるべきです。



       今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?

          中村 将人 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

18:06:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき101】〔気持ちが苦しくならないための具体策〕 | ホーム | 【気づき99】〔発想の転換の手がかりは、情報発信にあり〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1826-a0bf39d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |