【気づき133】〔腰を据えて取り組む効果〕
2012 / 06 / 28 ( Thu )




◆いそがしいと目の前のことを片付けることに意識が向いてしまい、


じっくり腰を据えないまま対応してしまいがちです。



時には、後で考えると思いのほか雑な処理の仕方をしていることもあります。



◆そのような忙しさの中、


予定していなかったことまで片付けることになった場合、


目の前のことに集中できないばかりか、


不平不満の思いにとらわれてしまうこともあります。



そうなると、勢い目の前のことを早く片付けることにさらに注意が向き、


どういう対応をすることが一番良いかを考えずに行動し始めることが多くなります。



そのあとどういうことになるかは、


みなそれなりの経験を思い起こせば結果はお分かりだと思います。



◆冷静になることは必要です。



差し迫ったときに自分が冷静になれる技を普段からしっかりと確認しておけば、


とっさのことが起こっても安心です。



ありきたりですが、


「深呼吸をする」、


「水を一杯飲み干す」、


「手首にはめたゴムで手首に刺激を与える」


などは意外と有効です。



◆そのような工夫をして冷静さを取り戻したうえで事に当たったほうが、


結果的に効率よく対処できます。



たとえば、冷静でいられると


自分のペースでなく相手のペースに合わせての対処ができます。



また、今すぐ対応するか時間をおいたほうがいいのかについても


考慮できるようになるのです。



◆これからやらなくてはいけないことがいくらいっぱいあったとしても、


目の前の1つ1つのことにじっくり取り組んだほうが、


結果的に効率は上がり充実感も得られることは間違いありません。



       一生折れない自信をつくる1番シンプルな方法

          植西 聰 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

18:23:10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき134】〔つらいことは経験したくない、それは本音〕 | ホーム | 【気づき132】〔即実行したら見えるもの〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1861-9c3ccd63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |