【気づき134】〔つらいことは経験したくない、それは本音〕
2012 / 06 / 29 ( Fri )




◆つらいことは経験したくないのは皆同じです。



しかし、その年齢にあった課題が自分の身に起こってくるのは必然で、


それを耐えてクリアすると


それまでとは違う心の持ちようができるようになるものです。



◆そういう体験を積み重ねているうちに、


「若いうちは、苦労は買ってでもしろ」という言葉は、


苦労することは人生にプラスであることを肌でわかっている


人生の先輩の貴重なアドバイスなのだと素直に受け取れるようになります。



◆小学生のとき、注射の順番を待つときに緊張した思い出があります。



注射が自分にとっていいものかどうかということまでは考えきれませんでしたが、


「やるしかない」ことであり


時間が経てば自分の身に起きることであるとは認識していたわけです。



その緊張感を乗り越え、注射という課題をクリアした後は、


注射したこと自体はすぐに忘れ去ってしまうのですが、


不思議と達成感というかなにかすっきりした思いで過ごすことができました。



◆若い頃はつらいと感じることが多いですが、


それは自分にとって必要なことなのだと言い聞かせて耐えると


それまでとは違うものが見えてきます。



しかしそのうちまた次の課題がやってきます。



そして、そういう波を幾度か経験すると、


気持ちのタフさも増すし、切り抜け方も学んでいるのでクリできやすくなります。



結局、そういう課題は生きているうちは順次やってくるのですから、


逃げて回るより正面から受け止める気持ちでいたほうが


結果的に力がついて楽でいられるようになります。



       一生折れない自信をつくる1番シンプルな方法

          植西 聰 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

17:06:11 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき135】〔食べ物を大切にする意味〕 | ホーム | 【気づき133】〔腰を据えて取り組む効果〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1862-714325f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |