【気づき140】〔世間の常識に惑わされるな〕
2012 / 07 / 05 ( Thu )




◆雑誌に「結婚適齢期」「ジミ婚,ハデ婚」などの記事が載り


それを多くの読者が読むことになると、


その記事の内容が虚実は別として


「事実」として独り歩きする傾向もあるように思います。



世の中にそのような風潮があるからそのような記事も生まれるのでしょうが、


こういう場合に手に負えないのは、


その傾向に良し悪しの評価がなされる時です。



◆世にはコメンテーター,評論家という立場の人がいます。



その人の世間への影響力が大きければ、


その人の発言がある世代の「常識」になることもあります。



しかし、それはあくまでも発言者の価値観であり、


それに同調する必要など毛頭ないのです。



◆子供のころ、大人同士が話をしていることを聞いて、


「大人になったら大変なんだ」と思うことがありました。



自分にとって大きな影響を与えている人の発言であったので、


何の疑いもなく自分も同じように感じるようになるのであろうと思っていました。



しかし、大人になってそれを振り返ると、


間違った感じ方であることがわかりました。



つまり、自分で判断できる年齢になったときの自分の判断と


身近な大人の判断は異なるものだったのです。



◆当時の大人の不安や大変さを自分も共有できる年齢になって考え直してみても、


自分には大変でも不安でもなく、


話題にするほどのことでもない場合もあることに気づかされます。



◆人はそれぞれ価値観が違いますし、興味の向く方向も違います。



人との付き合い方も違います。



己を貫く度合いも違います。



しかし、自分の生きざまを結果的に人に左右されるような生き方は不自由であり、


自分の個性を発揮できるような状況ではありません。



周りの人の呪縛にとらわれず、


自らの人生を築くことを一番に据え、


自ら考え、決断実行する鍛錬を日々積み重ねることが肝要です。



       一生折れない自信をつくる1番シンプルな方法

          植西 聰 著




     「 人気blogランキング 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。



     「 にほんブログ村 」に協力いただける方は、こちらのクリックをお願いします。  






-------------------------------
このブログでは、
毎日を「いきいき、生きる」ためのヒントを考え続けていきます。
-------------------------------


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

08:46:41 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【気づき141】〔力の出し惜しみをしない〕 | ホーム | 【気づき139】〔生きる手立てとは何か〕>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://normalsense.blog84.fc2.com/tb.php/1868-e557c0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |